《3分で分かる》テーベとは?

テーベとは?

スポンサーリンク

テーベ…

ヘブル語では[ヘブル語]ノー,ノー・アーモーン.聖書では「ノ」「ノ・アモン」として出てくる.アモンの町.[ヘブル語]ノーは「村」という意味.カイロの南528キロにあり,壮麗をきわめたエジプト第18王朝の首都で,オリエント,東地中海世界の中心であった.ナイル川の東側にあって,今日では,カルナク,ルクソルの廃墟で代表される古代都市.川を渡ると,そこには王陵の谷,また貴族の死者の町がある.オベリスク,神殿(特に,ハトシェプスト女王の神殿の壁画は有名),スフィンクスなども,川の東西に多く存在する.ホメロスはこの町を,100の門を持つ都という表現で紹介している.
エレ46:25,エゼ30:14‐16は,この町への審判を預言し,ナホムはニネベに対する預言の中で,このテーベの不幸を見せしめとしている(ナホ3:8では「ノ・アモン」).事実,アッシリヤの王エサル・ハドン,アッシュール・バーン・アプリの攻撃を受けてから,テーベは衰退し始めて,最後はローマによって壊滅させられた(前30―29年).

(出典:榊原康夫『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社