《3分で分かる》テオフィロとは?

テオフィロとは?

スポンサーリンク

テオフィロ…

(新共同訳)([ギリシャ語]Theophilos) ルカによる2つの書,すなわち「ルカの福音書」と「使徒の働き/使徒言行録」が献呈された人物(ルカ1:3,使1:1).テオピロというのは「神の友」という意味で,そこから,この2つの書は特定の人物に献呈されたのではなく,すべての敬虔なキリスト者にあてられたという見解もある.しかし,「尊敬する」(ルカ1:3)という表現は特定の人に付されていることから(参照使23:26,24:2,26:25「閣下」と同じ原語),実在のテオピロという人物と考える方が適当である.さらにその表現から,ローマ社会の重要な地位にあった人物と思われる.キリストを信じていたかどうかは不明である.しかし「すでに教えを受けられた事がら」(ルカ1:4)とあるように,キリスト教について何らかの知識を持っていたと思われる.それでルカは彼に,正確で順序立った仕方でキリストと教会のことを伝える必要があったのである.

(出典:上沼昌雄『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社