《3分で分かる》タダイとは?

タダイとは?

タダイ…

([ギリシャ語]Thaddaios) マタイやマルコの福音書による十二弟子のリストで,アルパヨの子ヤコブに続いて出てくる人名(マタ10:3,マコ3:18).ルカの福音書の並行箇所(6:16)と使1:13では「ヤコブの子ユダ」となっている.この2人は間違いなく同一人物である.マタイのある写本には「タダイと呼ばれたレバイ([ギリシャ語]レバイオス)」とあるが,タダイは「母の胸」を意味するアラム語のタドゥからきており,またレバイは「心」を意味するヘブル語のレーブからきているので,ヤコブの子ユダがこの2つの別称を同時に持っていたことは想像にかたくない.彼の言動についての言及は1つだけで,ヨハ14:22の「主よ.あなたは,私たちにはご自分を現そうとしながら,世には現そうとなさらないのは,どういうわけですか」という問いである.ヒエロニムスによれば,タダイはエデッサの王アブガルスに伝道するために派遣されたということである.

(出典:内田和彦『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社