《3分で分かる》エレミヤとは?

エレミヤとは?

エレミヤ…

([ヘブル語]yirmeyāh, yirmeyāhû) 「ヤハウェ(主)は基礎づける」あるいは「ヤハウェ(主)は高められる」という意味.⒈リブナの人.ヨシヤ王の妻ハムタルの父(Ⅱ列23:30‐31,24:18).
⒉ヨルダンの東側に定住したマナセの半部族中の氏族の長で勇士(Ⅰ歴5:24).
⒊ツィケラグでダビデに従った勇士(Ⅰ歴12:4/12:5).
⒋荒野の要害を指してダビデのもとに来たガド人の一人(Ⅰ歴12:10/12:11).
⒌同じくダビデに従ったガド人の勇士の一人(Ⅰ歴12:13/12:14).
⒍異邦人と婚姻関係を持たず,神の律法を守るとの盟約書に押印した氏族のかしらで祭司(ネヘ10:2/10:3).
⒎ゼルバベルと共にバビロン捕囚から帰還した祭司の一人(ネヘ12:1).
⒏ヒルキヤの子で,アナトテの祭司.偉大な預言者の一人に数えられている.エレミヤ書の著者.(本辞典「エレミヤしょ」の項を参照).
⒐ハバツィヌヤの子でヤアザヌヤの父.レカブ人(エレ35:3).

(出典:油井義昭『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社