《1分で分かる》破壊的カルト宗教とは?

破壊的カルト宗教とは?

破壊的カルト宗教…

もともとは、宗教であるとないとを問わず「小集団」を意味するが、新宗教・新新宗教を既成宗教と区別して「カルト」と呼ぶようになった。とくに、その中でマインドコントロールや、組織や教祖に対する過度の忠誠の要求などによって、家庭崩壊、人格破壊、学業放棄などの社会問題を併発する例が多発することから「破壊的カルト」とも呼ばれる。
(2003キリスト教用語集より)