《3分で分かる》イタリアとは?

イタリアとは?

イタリア…

(新共同訳)([ギリシャ語]Italia) 一般に,ギリシヤ西方の長靴の形で突き出た半島が思い起こされるが,その領域は時代によって違いがある.古くは,リグリヤ人やイベリヤ人などが分散して住んでいたが,前8世紀頃に小アジヤ西部から来たエトルリヤ人が侵入し,北西部に拠点をおいて前6世紀末まで勢力を保った.ギリシヤ人は半島南部から植民地を拡大し始め(前5世紀),その領地をイタリヤと呼んだ.イタリキ人の流れをくむローマが半島全土を制して後は,すでに新約時代以前から,イタリヤという語はアルプス山脈を北の境とする範囲に適用された.
紀元49/50年のクラウディウス皇帝によるユダヤ人追放令によって,アクラ,プリスキラはイタリヤを出てコリントに移住した(使18:2).パウロはカイザリヤからイタリヤのローマに向けて護送された(使27:1,6).カイザリヤには「イタリヤ隊」と呼ばれる,600人を1師団とする歩兵隊が駐屯していた(使10:1).ヘブル人への手紙の著者のそばには,イタリヤから来た複数のクリスチャンがいた(ヘブ13:24).

(出典:石黒則年『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社