《1分で分かる》アブドンとは?

アブドンとは?

スポンサーリンク

アブドン…

([ヘブル語]ʽabdôn) 「礼拝の場所」という意味であると思われる.⒈ピルアトン人でヒレルの子(士12:13).士師記に登場する12人の士師の11番目.40人の息子と30人の孫がおり,8年間イスラエルを統治した.やがて死んでピルアトンに葬られた.
⒉シャシャクの子(Ⅰ歴8:23).ベニヤミン人で氏族の長.エルサレムに住んでいた.
⒊エイエルの長子(Ⅰ歴8:30,9:36).ベニヤミン人でサウルの先祖.
⒋ミカの子でヨシヤ王に仕えた官吏(Ⅱ歴34:20).律法の書が発見された時,神の御旨を求めるため,王によって女預言者フルダのもとに遣わされた.Ⅱ列22:12の「ミカヤの子アクボル」と同一人物と思われる.

(出典:中沢啓介『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社