《3分で分かる》アナニアとは?

アナニアとは?

スポンサーリンク

アナニア…

(新共同訳)([ギリシャ語]Hananias) 「主は恵み深い」を意味する名前ハナヌヤのギリシヤ語形.新約では3人登場する.⒈サッピラの夫でエルサレム教会の一員.夫婦で共謀して,土地の代金を一部残しておきながら,使徒たちに偽りを言ったため,ペテロのことばによって息絶えた(使5:1‐6).
⒉ダマスコ在住のイエスの弟子.回心したばかりのパウロを訪問し,彼が視力を回復し,聖霊に満たされるために用いられた(使9:10‐19).パウロは後に彼のことを「律法を重んじる敬虔な人で,そこに住むユダヤ人全体の間で評判の良い……人」と言っている(使22:12).
⒊大祭司アナニヤ.ネデバエウス(ネベダエウス)の子で紀元47―58年大祭司職にあった.議会(サンヘドリン)で弁明するパウロを打つように命じて,パウロから「白く塗った壁」と呼ばれた(使23:1‐3).また長老たちを率いてカイザリヤに下り,総督ペリクスにパウロを訴えた(使24:1‐2).その親ローマ的立場のため,紀元66年熱心党に暗殺された.

(出典:内田和彦『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社