《ニュース》札幌でイスラエルのために祈る集会

ニュース

札幌でイスラエルのために祈る集会

BFP CEOレベッカ・ブリマー氏講演

若者を対象にした「イスラエルのために祈る集会」が6月29日、北海道札幌市東区のカナン・プレイズ・チャーチで開催。市内や近郊の教会から若者が多数集った。当日は長澤崇史氏(カナン・プレイズ・チャーチ国内宣教師)の賛美リードでイスラエルの賛美を手を挙げて歌ったり、輪になって踊りながら歌うなど身体を動かした。ゴスペルロックバンド「ナイトdeライト」とシンガーソングライターのKenta Dedachiのコラボによるコンサートが会衆を魅了。

続いてBFP CEOのレベッカ・ブリマー氏は、「なぜ私たちはイスラエルのために祈るのか。それは神様の御心であり、私たちはイスラエルと共に歩む者だから。ぜひ皆様もイスラエルを覚えて祈ってください」と語りかけた。「イスラエルのために祈る集会」は不定期に行われている。

【クリスチャン新聞2018年07月08日号】

クリスチャン新聞をもっと読む