【速報】大阪北部で地震 地域教会に大きな被害なし

ニュース

大阪北部で地震 地域教会に大きな被害なし

6月18日午前7時58分、大阪府北部で内陸直下型地震が発生した。気象庁の発表によると、地震の規模を表すマグニチュードは6.1、震源は大阪府北部深さ13km、震度6弱を記録した地域は大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市。
右写真:TBS NEWSより

地域の教会、団体の被災状況は18日15時現在、日本福音同盟によると、以下のとおり。

・日本バプテスト教会連合:震源近くに5教会ほどあるが、大きな人的・物的被害はなし。学研都市キリスト教会(大阪府枚方市)で、二階の瓦が一部崩落。
・日本同盟基督教団:諸教会の会堂、信徒ともに大きな被害はなし。
・インマヌエル綜合伝道団:該当地域の教会に大きな被害はなし。インマヌエル豊中教会の会員が、頭上にサッシが落下して入院したが、明日退院の見込み。
・日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト:関西のスタッフは無事。
・高校生聖書伝道協会(hi-b.a.):スタッフは全員無事だが、本日から関西各地で開催を予定していた伝道集会は、開催可能か情報収集中。
・基督兄弟団:北摂地域の教会員宅に大小の被害がある模様。教会は今のところ大きな被害なし。
・日本イエス・キリスト教団:情報を収集中。教会で、物が落ちた、窓にひびが入ったという以上の被災情報は入っていない。震源地近くの教会でまだ連絡のつかないところがある。
・救世軍:今のところ救世軍関係での被害の情報なし。
・日本ホーリネス教団:各教会に被害は出ていない。

大阪駅近くにあるキリスト教書店オアシス梅田店は、地震の影響で職員が出勤できないため、本日は臨時休業している。