《1分で分かる》ジャンヌ・ダルクとは?

ジャンヌ・ダルクとは?

ジャンヌ・ダルク…

ジャンヌ・ダルクを簡単に解説すると、1412年、ドンレミ村(現在のフランス東部)の農夫の娘として生まれた。神の啓示を受けたと信じ、フフランス軍を率いた。その後、オルレアン城を包囲を解き、フランスの危機を救った。だがイギリス軍の捕えられ、捕虜となる。そして宗教裁判で異端を宣告され、1431年にルーアンで火刑に処される。
しかし、1920年にローマ教皇庁により、聖女に加えられた。
(聖書・キリスト教辞典)