《1分で分かる》キブロテ・ハ・タアワとは?

キブロテ・ハ・タアワとは?

スポンサーリンク

キブロテ・ハ・タアワ…

([ヘブル語]qibrôt hatta’awāh)「欲望の墓」という意味.シナイ山とハツェロテの間にあったイスラエル人の宿営地(民11:34,33:16).イスラエル人が欲望にかられ,エジプトの食物を慕って主につぶやいたので,主は彼らが吐き気を催すほど大量のうずらの肉を与えられた.そして民がそれを食べ終わらないうちに,主は怒って激しい疫病で彼らを打たれた.このように,欲望にかられた民が大勢死んで葬られたので,この名がついた.モーセは後に,カナンに入る前のイスラエル人に,主を怒らせた不従順の例として,この地での出来事を思い出させている(申9:22).正確な場所は不明だが,シナイ山の北東約50キロのルウェイス・エル・エベイリグという,かなり大きな谷の中にある丘に当たるのではないかと考えられている.

(出典:後藤喜良『新聖書辞典 新装版』いのちのことば社, 2014)

新装版 新聖書辞典
定価6900円+税
いのちのことば社