《試し読み》キリスト教の“はじまり”

宣教・神学・教育

《試し読み》キリスト教の“はじまり”
古代教会史入門

古代教会から現代の私たちへの語りかけに耳を傾ける

キリスト教は、なぜ世界宗教となり得たのか。2〜6世紀のローマで、激化する迫害の中、礼拝形式、信条、正典の成立など、キリスト教の基礎を形作った古代教会の歴史から、「異教社会」で「少数派」として生きる教会の在り方を考える。







キリスト教の“はじまり”
古代教会史入門

吉田隆 [著]
四六判 208頁 定価1,400円+税